2010年06月16日

行政文書に追加記述=情報公開請求で判明―改ざん可能性など調査・東北厚生局(時事通信)

 厚生労働省の東北厚生局(仙台市)が、情報公開法に基づき開示した行政文書に一部記述を追加していたことが11日分かった。同局は「5月に請求者から指摘を受け、内部調査を開始した」と説明。改ざんの可能性がないかなど経緯を詳しく調べている。
 東北厚生局によると、問題の文書は福島県郡山市の医療専門学校に対する調査結果。「授業時間が不足している」などの指摘が生徒などからあり、同局が調査しまとめた文書という。
 同校卒業生が2007年と10年に文書開示を請求。その結果、07年時に記載がなかった「柔整科で497時間、鍼灸(しんきゅう)科で784時間の授業時間不足が生じる」などという内容の記述が追加されていた。 

【関連ニュース】
住友不、耐震工事申請書類420件分改ざん=補助金返還命令へ
ソニー銀元行員を逮捕=パスワード無断変更
デサントHPが改ざん=「ルコックスポルティフ」ブランドで
田辺三菱、全役員が報酬10〜50%返上=子会社のデータ改ざんで
銃許可業務怠り、24人処分=94年から14年間

南アフリカに声援送る、W杯日本代表中村俊輔選手の父母/横浜(カナロコ)
亀井氏「踏みつけられてもバカにされても…」 民主と選挙協力(産経新聞)
洗練された“間”と“型” 笑いの都となった大阪(産経新聞)
露骨性描写含む漫画、都規制条例改正案を否決(読売新聞)
阿久根市長、県派遣の職員のボーナスも半減(読売新聞)
posted by オガタ クニオ at 15:44| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。