2010年05月17日

「名誉傷つけられた」 NHK偏向報道訴訟でパイワン族男性が意見陳述(産経新聞)

 NHKスペシャル「シリーズ・JAPANデビュー アジアの“一等国”」に出演した台湾少数民族・パイワン族や視聴者ら計約1万300人が、番組内容に偏向・歪曲(わいきよく)があったとしてNHKに計約1億1千万円の損害賠償を求めた訴訟の第2回口頭弁論が14日、東京地裁(安浪亮介裁判長)であった。パイワン族男性が「パイワン族の名誉を徹底的に傷つける放送で、決して許すことはできない」と意見陳述した。

 意見陳述をしたのは、パイワン族の長老、バジェルク・タリグ(華阿財)さん(71)。1910年にロンドンで開かれた「日英博覧会」でパイワン族を紹介した企画を、番組内で「人間動物園」と表現したことについて、「パイワン族が動物扱いされたり、見せ物にされたりしたことは断じてない」と反論。「NHKがパイワン族に対する人種差別と人権無視の事実を認め謝罪するまでは絶対に許さない」と話した。

【関連記事】
NHK、受信契約へ本腰 業者に訴訟、一般世帯には簡裁申し立て
NHK経営委員に漫画家の倉田真由美氏ら提示
NHKさいたまが大宮駅東口に移転へ 再開発事業に合わせ
見せたくない番組 ロンドンハーツがV7
「忍たま乱太郎」など制作 アニメ制作会社を脱税で起訴
少子化を止めろ!

足利事件判決公判で録音・録画を 民放連が声明
iPS細胞の研究棟公開=山中教授「10年後に臨床試験を」−京都大(時事通信)
MOX燃料加工工場に許可 核燃料サイクルつながる(産経新聞)
<アカヤシオ>ピンクの大波…三重・御在所岳(毎日新聞)
大麻所持でミュージシャン実刑=「YOU THE ROCK★」−横浜地裁支部(時事通信)
posted by オガタ クニオ at 16:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。