2010年05月07日

大だこ祭りで中学生けが=強風が原因か、ロープ当たり転倒−埼玉(時事通信)

 3日午後3時ごろ、埼玉県春日部市西宝珠花の江戸川河川敷で開催された「大凧(だこ)あげ祭り」で、たこ揚げに参加していた同市の中学2年の男子生徒(13)にたこのロープが当たり転倒した。首などにすり傷を負ったほか、転んだ際に後頭部を強く打ち、病院に搬送されたが、意識ははっきりしているという。
 県警春日部署などは、縦15メートル、横11メートル、重さ約800キロの大だこを揚げる際、強風の影響でたこが方向性を失い、ロープを持っていた人たちがバランスを崩したとみている。人数が足りず、中学生らが応援に駆り出されたという。 

自宅近くで頭から血、男性死亡…殺人で捜査(読売新聞)
空き家の物置からビニールシートに包まれた女性遺体 静岡・御殿場(産経新聞)
九州新幹線「さくら」新型車両試運転本格化(読売新聞)
阿久根市懲戒免取り消し判決に異議、署名活動(読売新聞)
練馬の文化財巡り おまかせ(産経新聞)
posted by オガタ クニオ at 10:41| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

GW連続休暇、平均5・4日…昨年より短め(読売新聞)

 全国の主要企業が今年のゴールデンウイーク中に予定する連続休暇の平均日数は5・4日であることが15日、厚生労働省の調査で分かった。

 昨年実績より0・3日短い。

 調査は全国1330社を対象に行われ、1116社(製造業540社、非製造業576社)から回答を得た。7日以上の連休を予定している企業は全体の22・4%(225社)で、昨年より0・7ポイント減。最も長い連休は12日間で、製造業2社が予定している。一方、飛び石を含めた通算の連休日数も平均5・4日だった。

 「昨年より連休が減る」と回答した企業(263社)に理由を聞いたところ、「暦の関係」が90・9%と最多だった。厚労省は、「今年は、『昭和の日』の4月29日後の連休の谷間が短いため、まとめて休みをとってもその分短くなったのではないか」と推測している。

本四の高速上限料金見直しを=国交相に要望−地元民主議員(時事通信)
「日米同盟3年持たぬ」 正論大賞・佐瀬昌盛氏が講演(産経新聞)
「借りたカネは返すな!」の著者の初公判、法人税法違反など否認 さいたま地裁(産経新聞)
裁判員対象除外を申請=暴力団幹部の爆発物事件−弁護人「負担を考慮」・高知(時事通信)
村本さん死因は失血死=司法解剖で警視庁(時事通信)
posted by オガタ クニオ at 15:06| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。